会社案内

NCG(ナガイコミュニケーショングループ)の歩み

長井利正人材育成会社としてのNAGAIの歴史は、そのまま創始者、長井利正の人生の歴史であると言えると思います。社会人としてのスタートは、親戚の海苔問屋の丁稚奉公からでした。当時から“人間として生きるとはどういうことなのか、人間の本当の仕事とは何なのか”という問いが常に頭にあったといいます。元々アイデアマンであったので、一年で海苔問屋を辞め、19歳で銀座でサンドイッチマンをスタートします。自前のアイデアで倒産しかけた会社を復興させた功績は、「頭脳を商品に売る男」と週刊誌で騒がれた程です。当時、長井の手にかかればどんな会社にも火柱が立つと噂されたそうです。

しかし、どんなに利益をもたらしても、つまり金儲けに成功しても、その会社に関わる人達の人生の充実とは、比例しないことに気づきます。それどころか、儲ければ儲ける程不幸になるという構図さえ見えてくるのです。そこで経営コンサルタント的な仕事ではなく、人間が本来持っている意欲、知恵、愛を掘り起こすための探究及び普及機関としての「話道教育」をスタートします。話し方ではなく、話す在り方を追求する教育機関です。現在約40年の歳月を経て、真の人間力の要素として、人生観、対話力、睡眠力の3大指針を提言しています。

会社概要

社 名 株式会社NAGAI
本 社 福岡市中央区薬院2-4-15-1101
TEL 092-716-8573
役 員 代表取締役社長 長井利正  取締役専務 松本厚子
創 業 1974年3月
資本金 2500万円
従業員 社員8名(パート雇用16名)

沿革

1929年 長井利正東京に生まれる
1948年 長井19歳で銀座広研(街頭宣伝社)を名乗りサンドイッチマンチームをつくる
1952年 長井、銀座で初のアイデア開発会社、日本アイデアセンター主宰
1960年 長井、日本コンサルタントグループ講師
1970年 長井、経済開発センター、第一指導部長
1974年 「有限会社 話道教育連盟」創業 ・直径の話道教育が福岡小倉、久留米、熊本、大分に常設 ・九州の地場企業で定期的講演
1985年 自社トレーニングセンター設立、ハワイでの定期研修や台北・香港の企業への出張教育

1997年 人材教育の証明プロジェクトとして、NCGメンバーによる食品加工ビジネス「はかた名菜、田ぐり庵」を創立
2003年 社名を「株式会社NAGAI」に変更
2004年 百貨店の料理ライブ「トゥデイズレシピ」プロデュース
2010年 NCGメンバーによる我々プロジェクト とま博ビジネス発足 世界のカレー店、奇跡の昼寝サロン、和定食屋を展開
2012年 自由な発想と話し合いによる様々なプロジェクトを考案展開中。

プログラム一覧

  1. rebirth6
    睡眠=脳開発 あなたの人性を劇的に…
  2. dialogue_img01
    対話力の時代がやってきた 人間同士…
  3. shinzui_img01
    ナガイの真髄ここにあり NCGの根…
  4. beautiful_img01
    会話美人になりませんか? 気軽に会…
  5. member_mainimg
    プログラム×トーキング 本格的…
  6. dialogue_img01
    NCGのプログラム日程です。どのプログラムに参加すれば、あな…